利用規約

第 1条(目的)
  1. 本規約は、株式会社ベネモ(以下「当社」といいます)が提供する「みんなのスタンプ(みんスタ)」を管理するシステム(以下「本サービス」といいます)の利用について定めるものであり、画像を公開する主体(以下「利用者」といいます)は、本規約に従うものとします。
第 2条(利用者登録)
  1. 利用者が、本サービスへの利用者登録(以下、「登録」という。)を希望する場合、当社所定の方法により登録申請を行うものとし、当社は当該申請を以って利用者が本規約に合意したものとみなします。
  2. 本サービスはスタンプクリエイターを対象としており、関係ない方の利用はアカウントを停止させて頂くことがございます。
第 3条(IDおよびパスワードの管理)
  1. 利用者は、IDおよびパスワードの管理について、一切の責任を負うものとします。
  2. 理由の如何にかかわらず、利用者のIDおよびパスワードが第三者に使用されたことによって利用者が被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
第 4条(禁止行為)
    本サービスの利用に際して、利用者の故意・過失を問わず、当社が以下の各項に該当すると判断する行為を禁止します。
    • 本規約または個別規約その他当社の定める規約、本サービスに関する各種ガイドライン等に違反する行為
    • 法令または公序良俗に違反する行為
    • 犯罪行為またはこれを予告、関与、助長する行為
    • 虚偽、不正確または誤解を招くような内容を含む情報等を掲載、登録する等の行為
    • コンピュータウイルスその他の有害なコンピュータープログラム等を送信、掲載する行為、本サービスにおいて当社が利用者に対してアクセスを認めた領域を超える領域に対してアクセスする行為、不必要もしくは不適切に大量のデータを送信する行為、その他当社の承認しない情報にアクセスし、または当社のシステムに支障を生じさせる一切の行為
    • 他者のID もしくはパスワード等を不正に使用する行為、または他者に IDもしくはパスワード等を使用させる行為
    • 当社が承認するサイト以外へのリンクを張る行為、またはそのURLを掲載する行為
    • 本サービスの運営を妨害する行為、本サービスの妨害、分析・解析、取引条件等の調査その他の不当な目的で利用者登録を行い、もしくは本サービスにアクセスする行為、または当社が明示的に承認する目的以外の一切の目的で利用者登録を行い、もしくは本サービスにアクセスする行為
    • 当社または第三者の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、企業秘密等を侵害する行為
    • わいせつ物または児童ポルノに該当する情報を掲載する行為
    • IDまたはパスワード等が反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合もしくはそのおそれがあると当社が判断する行為
    • 上記各号の行為をしようと試みる行為、または上記各号の行為に該当するおそれのある行為
    • その他、本サービスの趣旨を逸脱する行為または本サービスの趣旨に照らし不適切な行為及び当社が別途禁止する行為
第 5条(公開)
  1. スタンプの公開を希望する利用者は、管理画面より登録を行うものとします。
  2. スタンプの登録等を第三者へ委託する行為は許可しますが、それにより利用者が被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
第 6条(スタンプの内容変更および削除)
  1. 当社は、利用者が公開するスタンプの内容が第 4 条の各号のいずれかに該当すると判断した場合、スタンプを本サービスから削除することができるものとします。
  2. 前項のほか、当社は、スタンプの内容が適当でないと判断した場合、利用者に対してその旨を通知し、スタンプの内容変更を求めることができるものとします。
第 7条(利用者登録の一時停止および取消)
  1. 利用者が次のいずれかに該当し、利用者としてふさわしくないと当社が判断した場合、当該利用者の利用者登録を一時停止、または取消とすることがあります。
    • スタンプの内容が第 4条の各号に該当する場合
    • 本サービスへの登録内容に虚偽の情報があった場合
    • その他、利用者として不適当であると当社が判断した場合
  2. 利用者は、利用者登録を一時停止されている間は、本サービスを利用してはならないものとします。なお、当社の判断により、利用者登録の一時停止を解除する場合があります。
  3. 利用者登録を取り消された者は、その時点で本サービスを退会するものとします。
第 8条(免責等)
  1. スタンプの内容について、ユーザーまたは第三者からの提訴またはクレーム(以下、「紛争等」という。)があった場合には、利用者は自らの責任と費用でこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与しないことに利用者は同意するものとします。かかる提訴またはクレームが当社に対してなされた場合、利用者は、当社を紛争等から免責せしめるものとし、かつ、その損害、損失および費用を補償するものとします。
  2. 当社の故意または重過失により利用者に損害が発生した場合を除き、本サービスの利用により発生した一切の損害について当社はその責を問われないものとします。
第 9条(本サービス運用の中止)
  1. 次のいずれかに該当する場合、当社の判断により本サービスの運用を中止することがあります。
    • システムの保守、点検、工事等を行う場合
    • 電気通信事業者等が電気通信サービスを中止した場合
    • システムもしくは通信回線等の障害または停電、騒乱、火災、天災、その他の非常事態が発生しまたは発生するおそれがある場合
  2. 当社は、本サービスの運用を中止・中断したことにより利用者に損害が発生した場合について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 本サービスの運用を中止・中断する場合、当社は事前に利用者に対して中止の理由および中止期間を通知するものとします。ただし、緊急を要する場合はこの限りではありません。
第 10条(本サービスの廃止)
  1. 当社は、業務の都合等により、やむを得ず本サービスを廃止することがあります。
  2. 当社は、本サービスを廃止したことにより利用者に損害が発生した場合について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 本サービスを廃止する場合、当社は事前に利用者に対してサービス廃止の通知を行うものとします。
第 11条(本規約の変更)
  1. 当社は、利用者の了承を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合、利用者は変更後の規約に従うものとします。
  2. 変更後の規約については、当社が別途定める場合を除いて、利用者専用ウェブページ上に表示した時点より、効力を生じるものとします。
第 12条(通知)
  1. 当社は、利用者に対する通知その他の連絡を、電子メール、利用者専用ウェブページ、または書面にて行うものとします。
  2. 前項の通知は、当社に故意または重過失がある場合を除き、かかる通知の通常到達すべきとき(電子メールによる場合は配信時に)利用者に到達したものとみなします。
  3. 当社は、全ての利用者に対して通知を行う場合は、本サービスの利用者専用ウェブページ上に通知内容を掲載することをもって、第1項の通知に代えることができるものとします。この場合、掲載した時点をもって、利用者へ通知が到達したものとみなします。
  4. 利用者から当社に対する通知その他の連絡は、電子メールにて行うものとします。
  5. 前項の通知は、当該電子メールが判読できる状態で当社に到達した時点をもって、当社に到達したものとみなすものとします。
第 13条(協議)
  1. 本規約に定めのない事項について疑義が生じた場合、当社と利用者は法令および慣習に従って、誠意をもって協議しこれを解決するものとします。
第 14条(管轄裁判所)
  1. 本サービスに関する争いについては、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第 15条(準拠法)
  1. 本規約の成立、効力、履行及び解釈には、日本法が適用されるものとします。
第 16条(附則)
  1. 本規約は、2016 年 10月 1 日から実施するものとします。
  • 2016年10月1日制定